早川たかし

     1973年日本福祉大学卒業。富山県で障害児教育に携わる。傍ら、1983年に八尾町の山里の民家を購入改修し、遊び場「子どもイタズラ村・遊酔亭」を解説。2004年、退職。子どもの遊び環境の再生を願い、NPO法人富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊を創設。「大人にこそ必要な『遊び力』と『子ども力』」をテーマに、「皿回し遊び」を取り入れたオリジナルな「遊びのワークショップ付き(子育て支援)講演」を、全国で展開。その数600回を超える。2016年には「第28回日本小児科医会総会フォーラム」での「講演』が反響を呼び、日本小児か医会・子どもとメディア委員会や各地の小児科医会の企画が実施されている。
     著書に「子どもイタズラ村づくり」、『わんぱくたちの独立宣言」、「明日の遊び考」。『子育て支援と心理臨床」(福村出版)に「子育て支援の現場から」に連載中。「こども環境学会」、「日本乳幼児精神保健学会」「子どもの文化研究所」「日本けん玉協会」(1級)などに所属。
     現在は、星槎高校・富山学習センター非常勤講師、富山県教員免許更新講習講師、福井大学教育学部一般教養「子ども環境学入門」ゲスト講師など。
    ※2018年で14年継続したNPOを閉じた。現在は任意団体として活動を行う。

勤務経歴

1985年~2004年 富山大学教育学部附属養護学校・文部教官教諭
2004年~2017年 NPO法人 富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊 理事長
1999年~2018年 富山大学非常勤講師(総合科目「人権と福祉」)
2004年~2007年 富山短期大学・幼児教育学科非常勤講師(「保育内容・環境」)
2014年~     福井大学・一般教養「子ども環境学入門」担当講師
2010年~     星槎国際高校・富山学習センター非常勤講師(「福祉ゼミ」)
2010年~     富山県教員免許更新講習講師に就任
2006年~2008年 富山県総合教育センター 6年次研修生を受け入れ

講演実績

2005年 仙台市市民開放講座「不登校・いじめフォーラム」(仙台市教育委員会)
2007年 石川県寺井町立寺井中学校 創立50周年記念講演(中学生500人対象)
2009年 全国情緒障害児短期療養施設職員研修会
2009年 大阪薫英女子短期大学 「遊び力を養成する保育プログラム」
2010年 富山県立西高校・秋の文化講演 テーマ「心を豊かにすることと遊ぶこと」
2011年 名古屋芸術大学・人間発達学部 文化創造セミナー
2012年 愛知県現任保育士研修運営協議会・主任研修・初任者研修(障害児保育概論)
2013年 東京学芸大学 新教員養成プロジェクト
2014年 熊本県私立幼稚園連盟・荒玉地区教師研修会
2016年 秋田県民間保育協議会 保育の質を高める研修会
2016年 北東北病児保育交流会 分科会「子どもに関わるスタッフの『遊び力』」
2017年 日本小児科医会総フォーラムIN富山シンポジウムⅠ・「子どもを育む環境」
2018年 函館市小児科医会・学術特別講演会
2018年 「アウトメディアフォーラム」(北海道教育胆振教育局・日本小児科医会共催) 

著書

「子どもイタズラ村づくり」
(教育資料出版会)

「わんぱくたちの独立宣言」
(国土社)

「明日の遊び考」
(久山社)

「子ども力×母親力」
医師・明橋大二・早川たかし対談集
(飛鳥新社)