2019年「遊び力・こども力」支援講座

今、子どもに関わる仕事に就いている人々に、「あそび力」と「こども力」が必要とされています。いや、子どものみならず「人」に関わる仕事についても同様なことが言えます。早川たかしはNPOの活動を14年間行うなかで、そう確信するに至りました。

「あそび」は、「一緒に」という活動を適し心と身体を触れあわせながら、心と心の響き合い(「間主観性」)を生みだします。「あそび」は、ヒトとヒトの「基本的信頼」(「安全基地」)を創ります。「あそび」を忘れた大人たちに、そのことを、早川たかしがこの講座で伝えます。

「遊び力・こども力」支援講座

<期日>
2019年6月29日(土)
2019年8月17日(土)
2019年10月26日(土)
※連続講座ではありません。1日研修です。

<講師>
富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊 代表 早川隆志(たかし)

<内容>
大人にこそ必要な「遊び力」と「子とも力」(8:30~12:00)
遊び実技:皿回し遊び けん玉 工作·科学遊び なと。(13:00~16:00)
8,000円(教材費・資料代・昼食代含む)

「イタズラ村遊び」(釘ナイフ作り、手作りわたがし機づくり、ゆったりハンモックのり)
5,000円(昼食・教材費を含む)を別途いただきます。

<対象>
こども園保育教諭 小学校・中学校・高校・大学教員 学童保育指導員こども関係職(臨床心理土) 介護関係職 どなたでも。

<定員>
20人(5人以上から開講します)

<会場>
6月28日(土)と10月26日(土)
くれは山荘(〒930-0143 富山市西金屋6717 TEL:076-434-1316)

8月17日(土)
呉羽ハイツ(〒930-0142 富山県富山市吉作4103-1 TEL:076-436-0191)

EPSON MFP image

「参加申込書」をダウンロードして、FAXまたはメールでお申し込みください。

参加申込書ダウンロード