遊びのワークショップ付き講演

理論だけではなく、一緒に遊んで楽しんで学ぶ!

60分の講演と30分のワークショップで構成した講演会を行っています。

教育・保育・子育てに関わる「講演」はワークショップは欠かせません。なぜなら、理論や考えを聞いてメモするだけでは、体や頭で「納得」ということにはならないからです。

視覚化された文字や写真を使ったパワーポイントなどを中心的な手段にせず、「遊びのワークショップ」を取り入れることによって、日常的な実践力を高めることができます。

講師が「楽しむ!」「生き生き!」「わくわく!」する、ワークショップ付きの講演・講義・授業を楽しんでもらえれば幸いです。

ご参加頂いた方より、たくさんのご感想を頂いております。

お申込み

各種講演のご依頼を承っています。
以下の要項をお読みになり、こちらの申込用紙を印刷、ご記入の上、FAXでお申し込みください。


要項

所要時間

  • 90分~120分間(これ以上どれだけ長くても結講!)

対象分野

  • 子育て支援
  • 教育問題支援(いじめ、不登絞など)
  • 授業づくり支援
  • 保育士研修(発達障がい児の保育)
  • 地域福祉
  • 地域の楽しいイベント

講演形態

  • 講演
  • 講演プラス親子遊び
  • 子とも対象遊びの授業
  • 文化講演台(中・高校生)
  • 特別講義(大学)

その他

  • レジュメ(資料)の印刷と配布(資料は原本のため、早めのご返却をお願いします)
  • 講演後のアンケート用紙の作成:配布

おもちゃの駄菓子屋の開催

「おもちゃの駄菓子屋」では、ワークショップで使った遊びグッズや早川たかしの著書・推薦する子育て指南書などを講演後に販売します。
講演料を抑えてあるのは、この収益を見込んでいるからです。必ずお願いします。