回転の心理学と皿回し遊び

回転の心理学と皿回し遊び

皿回し遊びを講演に取り入れてから15年になる。さらに、講演後に開く「おもちゃの駄菓子屋」での販売(普及)枚数は3万枚になる。最近、なぜここまで普及したのか考えたくなった。
皿回しをするときは、頭を上に向けて回す。つまり、からだが上向く姿勢になる。いつも下向きに加減に生きている人にとって、この遊びが心に明るさをもたらすとは考えられないだろうか。また、回している人の多くは笑顔が生まれている。このこともよい影響をもらたらさないか。
早川の家の前の道は通学路である。10時過ぎに前を歩いて登校するこの姿勢は、下を向いてとぼとぼと歩いている。皿回しが普及したのは県内の不登校児がかろうじて居場所になっている「適応教室」からである。適応教室に勤務する指導員が皿回しを子どもたちと一緒に遊びはじめた。10人の子どもたち全員が皿を回して遊べるようになった。そのとき子どもたちがとった行動とは、「近くの保育園に行って、皿回しを教えたい!」だった。
生きる姿勢が前向きになったことは事実である。
このように人間の体に「姿勢」が及ぼす影響を探る「姿勢学」というものがあるのなら、研究の対象にならないだろうか

皿回しを多くの人の前で披露してきた。80センチの細い丸棒(先を鉛筆削りですこし削ってある)に皿を引っかけ、ゆるゆると棒を回しながら皿を回し、回転をあげると、皿は、速度を上げ地球と平行に回転しはじめる。そこで、棒をぎゅっと握り棒の回転を止める。一瞬、棒の先は皿に中心にはいり、皿回しは成功する。この時、見ていた人たちが「うおーっ」と静かな歓声が上がる。拍手も湧き上がる。表情が「すごい!」と言っているのが分かる。
不思議に皿回しは人を「魅了」する。最近、私は人は「まわる」ものやまわることを、生まれながら、好きなのではないか?と考えるようになってきた。最初に赤ちゃんが出会う玩具(天井からつるされていて、メロディーを奏でながら回転するもの)も「回転」している。独楽(デアボロ)もプロペラも自転車もメリーゴーランドも遊園地のコーヒーカップも・・・・・・。「人間って、もしかしたら『回る』ものを求めて来たのではないか?」と考え
始めた。「もしかしたら、回転するものを見ることによって心が影響を受ける」といった「回転の心理学なんて分野があるかもしれない」と検索してみた。「あった!」うれしかった。
片岡物産株式会社      2016年11月22日 17時57分  片岡物産株式会社(本社:東京都港区新橋)は、バンホーテン ココア特設サイト及びYOUTUBEチャンネル上にて、バンホーテン ココア 「回るリラックス60秒動画」を11月21日(月)9:00より公開している。また、本動画によるリラックス効果の検証には、神奈川大学人間科学部 杉山崇教授が協力しているのだという。
バンホーテン ココア「回るリラックス60秒動画」の映像について、こう解説している。
無理なくできるリラックスタイムをお届けします。 残念ながら、映像には「皿回し」は勿論なかった。けど、「皿回し」の中にもきっと「リラックス効果」はある!と確信できた。
リラックス効果検証を実施ししている。
①「唾液」と「脳血流」の測定で、ストレスや緊張がわかる!
としました。②視聴前後で、ストレス指標が最高96%軽減!する
スしよう」という意志をもって視聴したほうが、より効果的なことも判明 。
リラックス効果についてのまとめが下記である。
ます。 ここまで来ると、「ホーテン ココア」(片岡物産)は日本のママたちの味方だね!。関係者秘話にはこんな文章が載っています。
ぶ姿にも回転シーンがあったり…と発見が多くある撮影となりました。
杉山崇教授プロフィールも書いてあった。いつかきっと会いに行こうと思った。
まくいくに変わる本(永岡書店)』『ウルトラ不倫学(主婦の友社)』

 

追記
<バンホーテン>キャラバン イベント開催!~バンホーテン オリジナル キッチンカーがやってくる~についてお知らせします。
バンホーテンでは、オリジナルのキッチンカーで東京・横浜・大阪をまわるキャラバンイベントを期間限定で開催いたします。リビング・ダイニングやキッチンなど、“日常の中の理想の贅沢”をテーマに演出したおうち風のちょっと素敵な空間で、バンホーテン ミルク ココアの試飲をお楽しみください。ご来場された方には、バンホーテンのスティック ココアをプレゼントいたします。
<開催情報>  ※本イベントは無料でご参加いただけます。
■横浜会場
開催日程:2016年11月26日(土)、27日(日)  場所:ららぽーと横浜 ノースコート
■大阪会場
開催日程:2016年12月3日(土)、4日(日) 場所:ららぽーとEXPOCITY 光の広場
■東京会場
開催日程:2016年12月10日(土)、11日(日)  場所:二子玉川ライズ ガレリア

子育て奮闘中のママたちへ!母と子のつながりに気付かされる、ほっこり WEB 動画。あたたかさはママから ホーテン ココア WEB 動画「Little Mom」公開!
2016年12月12日 09時00分
家族の幸せは、ママの笑顔でできている<バンホーテン>ミルク ココアWEB限定ドキュメンタリー動画 「理 想 の 母 親」 を公開
2016年1月12日 09時00分
優しいママが、子ども・夫への怒りで〈MAMAMETAL〉に!「<バンホーテン>ミルク ココア」WEB限定動画〈MAMAMETAL〉3篇を公開
2015年12月14日 19時31分

■<バンホーテン>ミルク ココア(240g)
180年以上もの伝統を誇るオランダのココア ブランド<バンホーテン>の
香り高くきめ細かなココア パウダーを贅沢に使用。
まろやかでカカオの風味が際立つミルク ココアです。

今私は、
①「皿回し遊び」の「リラックス効果」の心理学的検証に向けて動く。
※これまでの皿回し実践レポートに書かれた、様々な「ナラティブ」は、リラックス効果 から始まって、「何かやってみよう やったらできるかも」などという「挑戦心効果」な ども生まれてくるのではないかと思っている。
②「皿回し遊び」の「姿勢学」(身体論的考察)について、学際的な研究ができるのではな いかと考えている。

私は「皿回し遊び」を講演に取り入れてきたことに、「自信」と同時に「卑屈(疑心暗鬼)」も感じていた。「これだけ喜びが生まれる!ナラティブが生まれる」と言う「確信」と裏腹に何か「(講演企画者)皿回しをさせる講演?バカにされているのではないか(ただ面白そうな講演だから企画してみよう!)」(
「自信」の現れた私のキャッチコピーが「皿を回せば家庭がまわる 家庭が回れば地域が回る 地域が廻れば社会も廻る まわるまわる地球も回る!」である。バンホーテンココアの研究で私はの「自信」がすこし「確信」めいたものになった。人間は時速300キロの速さで回転する地球でそれを支える?宇宙空間で生きている。そんな生物なのである。回転を無意識に受け入れるDNAを人は与えられているのではないか。回ることを素直に受け入れようではないか。人類が生き延びるために。谷川俊太郎は詩「12億光年」で、「光」で「宇宙」と「人間」を考えた。早川たかしは「回転」で「宇宙」と「人間」を考えて、作詩をした。いつか公表する。