”子ども力・遊び力”が日本の子どもと家族を元気にする!

子どもたちが持つ「子どもらしさ」は、大人になるに従い消滅していくのが人間の成長していく姿であると思われています。

しかし「子どもらしさ」(好奇心、熱中、アニミズム、探求心、無垢な愛着心など)は年齢にかかわらず、人間として大切な特性ではないでしょうか。それらの特性を「子ども力」と定義しました。

子育てが困難になってきた今、私たち「大人」は、「子ども力」を意識的・積極的に、取り戻したりまたは培ったりする必要があります。

「子ども力」をよみがえらせるために「遊ぴ力」も必要です。早川たかしの「(皿回し)遊びのレッスン付き講演」は、「子ども力・遊ぴ力」を「大人」に甦らせます。「遊び力」が身に付けば、子どもとのコミュニケーシヨン力や子どもを理解する力が高まるでしょう。

1:遊びのワークショップ付き講演

「遊びのワークショップ」を取り入れた講演を行い、日常的、実践的な「遊び力・子ども力」を高めます。

2:「遊び力・子ども力支援講座」

地域の“子ども力・遊び力”の向上のために、本格的な子育て支援者の養成講座を開催します。

  • 遊び師養成講座
  • 「遊び力・子ども力」支援講座通信の発行

3:子育て支援関連の情報提供

子育て支援家庭ならびに子育て支援に携わる人に向けて、随時子育て支援情報の提供を行います。

  • 「富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊」通信の発行
  • 子育て講演会

視察にも来ていただいております。
https://hiranoyoshifumi.jp/2016/12/21/8059
(岩見市議会議員 平野義文 Official Web Site)